Main menu:

Site search

 

2017年7月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Links

10年後は?

いつも当サイトをご訪問いただきまして
ありがとうございます。

今日は小学校の卒業式です。

今朝、集団登校する子供たちを窓から眺めていると、
ランドセルを背負った子供たちの中に
スーツを着て少し大人びた6年生がちらほら。

「10年後の自分は?」

PTA新聞の記事を思い出しました。

10年後といえば6年生は、22歳。

サッカー選手、ファッションデザイナー、
パティシェ、調理師、作家、まんが家、
教師、保育士、看護師、美容師、
建築士、消防士、
防衛大に行き航空自衛隊へ
まじめなサラリーマン、
市役所に就職、
アルバイトをしてお金をためている、
留学、大学で医学を学ぶ、宇宙について調べる物理学者、
大学に行って夢を叶えようとしている、
大学に落ちてリベンジしてそう(!?)

ちなみに、我が家の小1の息子は

絵描きさん
  ↓
たけのこ(!?)
  ↓
ウルトラマン

このような移り変わりを経て、
現在は宇宙飛行士になると言っています。

そして、私も宇宙に連れて行ってくれると
言ってくれています。

楽しみです^^

ところで、サッカー選手を
目指している子供って多いんですね。

中には、「外国のチームで○○番を背負い大活躍!」など
とても具体的に述べている子もいました。

他にもいろいろあって、
テニスや水泳、プロバスケットボールなど、
スポーツ選手を目指している子は多かったのですが、
なんと!野球選手は0でした。

私の住む地域には
サッカーチームも野球チームもあるのですが・・・。
時代の流れというものでしょうか^^;

なにはともあれ、次代を担う子供たち頑張れ!

6年生に贈る校長先生の言葉を通して、
「有り難い」の語源を知りました。

「今生きている私たちは、
偶然と先祖の計らいで生を受けて誕生したのです。
命の尊さに感謝して精いっぱい生きましょう。」

「有り難い」という言葉の語源には
このような教えがあるそうです。

徳川家康の遺訓を切り口に、
校長先生はおっしゃいました。

「難があるからこそ、
人のありがたみがわかるのです」

すばらしい~!
私には、とても胸に響く言葉でした^^

自分の10年後、家族の10年後、世の中の10年後・・・
想いをめぐらせつつ、
まずは今、ここに生きていることに感謝。

今日も良い一日を!