Main menu:

マスターナンバーについて

数秘術において、11と22はマスターナンバーと呼ばれています。

他にも33、44、55など同じ数字が重なる2桁の数字をマスタナンバーと捉える考え方もありますが、とても波動の高い数字であり、マスターナンバーとしてエネルギーを活用できる人は少ないと考えているため、当サイト上では、11と22についてのみ数字の解説をしております。

それでは、マスターナンバーとはいったい何なのでしょうか。

マスターナンバーは、「試す数字」とも呼ばれ、この数字が誕生数や姓名数などに出現した場合、強力な影響が与えられると考えられています。

この数字は、他の1~9の数字のように自分の進む道を追い求め、より高くを目指すという目的の他に、目に見えないスピリチュアルな高度の情報を探求する使命や、その学びを取り入れて実践できる潜在能力の存在を暗示しているといわれます。

マスターナンバーの学びは他の数字に比べると高度なレベルになり、その大部分が、受け取り方にもよりますがストレスに満ちた環境を通してもたらされます。

振動数の高い数字であり、この数字を持つ人の多くはドラマチックな人生を歩むことになりそうです。

マスターナンバーの非凡な才能は、世界の根本的な成り立ちの理由や、物や人間の存在の理由や意味など、見たり確かめたりはできないけれども実在する物事の存在を決定する根本的な原理について研究する形而上学的、あるいは哲学的、普遍的な概念に根ざして考え行動したときに活性化され、その時、この数字を持つ人はマスターナンバーのレベルで動いていると言えます。

そして、忍耐強く努力を継続したときに、この力が大きく発揮されるのです。

しかし自我レベルの衝動のままに目の前の現実に関わることを選択している場合には、マスターナンバーの高次エネルギーは生かされず、ひと桁にした数字(たとえば11ではなく2)の範囲内で動き続けることになるでしょう。

また、マスターナンバーは強いエネルギーを持つ特殊な数字ではありますが、他の数字との間に優劣の差は無く特別視する必要はありません。

どんなに偉大なこともたった一人の力で成し遂げることはできないからです。世の中を変革するような大きなことであればあるほど、多くの人々の力が必要になります。

それぞれの数字を持つ人々が集まって初めてバランスのとれた世の中が成り立っているのです。

それぞれが持つ数字のエネルギーを自分の強みとしてプラス面にうまく活用していきましょう。

→11の意味へ

→22の意味へ

→9年周期について